BLOGブログ

外壁左官工事完了

木玩の家
外壁左官仕上げ工事が完了しました
表情の出し方をどの程度にするか
見本塗りを行いながら決めましたが
職人さんにはやりにくいオーダーを出したようで
結構慎重な作業が続きました
汚れ防止に表面の凹凸を小さくしたい
だけどすべて金ゴテで押さえたのでは表情に乏しい
その辺の調整が難しいようです
感覚的な要素が大きいので人によって変わってしまいがち
だからこそ見本塗りと現地確認が必要です
PB140940_convert_20111114201925.jpg
塗りつけた後に木ゴテでもみ込む
ここまでは特に苦労はなさそう
PB140942_convert_20111114202029.jpg
その上から金ゴテで押さえていく
この時に全面抑え込むのではなく
適宜木ゴテのざらつきを残すように施工する
ここのバランスが難しいようです
仕上がってしまえば何ということもないのですが
そこに至る過程にはそれなりの苦労があるものです
きれいにできたね!と言ってもらえるように