BLOGブログ

工事スタート前のけじめ

工事スタートにあたりけじめは大切です
まずは地鎮祭
地の神様に土地を使わせていただく許しを請い
工事の安全と施主・関係者のいやさかを祈願します
iti10___convert_20120616102353.jpg
と言うことで、今回の建設地である東松山市の神社へ
箭弓稲荷神社へ地鎮祭の申込に行ってきました
やきゅう稲荷神社と読みます
もともとは野久神社と書いたようですが
平安期の戦陣にて武運の祈願をしていた時に
雲が箭(矢)の形をして敵陣に流れ、激戦の末その戦に勝利したことから
箭弓神社と評するようになったいう由緒ある神社です
最近ではその読み名から野球にちなんだお参りも多いようで
バットの形をした絵馬?も奉納されていました
家づくりにはたくさんのプロセスがあります
その一つ一つが大切なステップになります
区切りごとに祭事・神事も関わってきます
特に地鎮祭はスタートを切るための大きな区切りになります
施主さんはもとより
家づくりに関わる全ての人たちの安全と発展を祈る儀式です
身を引き締める意味でも大切にしてほしい祭事ですね!