BLOGブログ

工務店の存在意義

今日からお手伝いに入る設計者の自邸
面白い部分がいっぱいあります
まず目を引くのはリビング!
P1121168_convert_20120123183754.jpg
中央に自然木が・・・!
お庭に植えて多くなった楡の木を伐採し乾かしておいたそうです
存在感は抜群です!
P1121166_convert_20120123183849.jpg
天井は青森ヒバの目透かし張り
通りがきれいに通っていて担当した大工さんは素晴らしい!
P1121169_convert_20120123183937.jpg
造作材は南洋サクラ
きれいだけど硬くて扱いが大変そう!
今までは直営で建主兼設計者の監理の元工事を進めていましたが
大工さんが体調を壊し急遽お手伝いとなった次第です
体調を崩してしまった大工さんの前にも
別の大工さんが入っていたとのこと
予算削減のために工務店を入れず
自主監理で工事を進めたようですが
最終的には人の手配が出来ずギブアップ
結局高いものについているようです
「工事監理がこんなに大変だとは思いもしなかった!」
とのこと
工務店の必要性を理解していただいたようです
永く設計をやってこられた方でもこの通り
工務店の仕事って大変なんですよ!