BLOGブログ

おにぎりの具

楽しみ

朝は私が一番に起きるので、家族への朝ごはんとしてたまにおにぎりを作っています。
今回は撮り溜めしておいた、おにぎりの具の紹介です。

まずは10種

上段左から、おかか、自作の鳥そぼろ、自作のエシャロット味噌(日本酒にも合う!)
中段左から、野沢菜ちりめん、きゅうりの古漬け、アミの佃煮
下段左から、チューブ明太子(明太チューブは業スーでゲット!)、(左)味噌(右)塩+梅、焼きおにぎり

下段中央の味噌のおにぎりはおばあちゃんの味。
時々自分でも食べたくなるんですよね。
この味噌おにぎりは焼いていません。
皆さんは焼く派?それとも焼かない派?

梅は妻のお手製。
この梅、目が覚めるほどしょっぱいんです!!
いったい何%の塩で漬けているのだろうか…。

焼きおにぎりは、白米におかかと醤油を混ぜて、フライパンで焼きました。
焦げ具合もちょうどいい。
オーブントースターで焼くのが一般的ですが、フライパン+クッキングペーパーでも美味しくできます。

続いて4種

上段左から、きゅうりのキューちゃん、味噌焼きおにぎり(ご飯におかかを混ぜて、味噌を付けて焼きました)
下段左から、海苔の佃煮、辛子高菜

最後は海苔を巻いて、完成。

余談ですが、最近業務スーパーにハマりまして…。
業スーで食材調達をし、簡単なおかずやおつまみを作ったりして、日々楽しんでおります。

【コラム】アルミホイルとサランラップ

  • 写真のような海苔付きおにぎりは、アルミホイルで巻くと一層美味しく食べられることをご存知でしょうか?

    私が試したところ、アルミホイルは、ご飯が瑞々しく、しっかり握られているのに空気含有量が多く食感も良いです。
    対して、サランラップは、食感も固く、米がギュッと詰まっている感じがします。
    アルミホイルで巻いた場合の美味しく感じる理由は、おにぎりとの間に程よい空間を作ることができるので、適度に湿気を逃せることにあるようです。

    「ホント〜?」と思った方、ぜひお試しくださいね。

また機会があればご紹介しますので、お楽しみに。