BLOGブログ

久しぶりのキャンプ

楽しみキャンプ

3月28日(日)・29日(月)に2人の工務店仲間とキャンプに行ってきました。
今日はその時の様子をご紹介します。

場所は、埼玉県嵐山渓谷月川荘キャンプ場。
清流・槻川の河原や林間など、多数のフリーサイトが揃った豊かな自然のキャンプ場です。
都心から1時間と好アクセスなので、おすすめ。

私のテントは軍幕テント

開けてみるとこんな感じ

コット(アウトドア用の折りたたみ式ベッド) にストールを敷くと、あら不思議。
途端に雰囲気が出ます。

お次はオイルランタン

尾畑さん(左)と私(右)のランタン、ビールを並べてみました。
(山本さんのランタンも一緒に並べたかった…!)

今時のキャンプで使用するランタンと言ったらLEDランタンが主流でしょう。
LEDランタンの明るさに比べると、オイルランタンは暗く感じるかもしれませんが、この薄暗さと炎の揺らめきが、また良いのです。

夜には抜群のムードと癒しを演出してくれるのが、オイルランタンの良さだと思います。

夜は男のキャンプ飯。

1品目は「みたらし団子の豚バラ肉巻き」

作り方は簡単。
みたらし団子に豚肉を巻いて、塩胡椒を振り、ホットサンドメーカーで焼くだけ。
美味しそうに見えますが、尾畑さんは手をつけてくれませんでした(苦笑)。

2品目は「鶏肉の『バカまぶし』」

キャンパーはご存知であろう『バカまぶし』。
お笑い芸人のバイきんぐ西村さんが監修した、肉・魚・野菜 何にでも合う万能スパイスです。
この日尾畑さんが持参していたので使わせていただきました。(私も持っています)

最後3品目は「とん平焼き」

豚肉、卵、キャベツで生地を作り、ソースとマヨネーズをかけたら完成!
青のりと鰹節が欲しかったなぁ。

1人1つずつ、それぞれに焚き火を育て、3人で囲みました。

左が尾畑さん、右が山本さん。
焚き火を見てただぼーっとする時間って不思議と病みつきに。
現実を忘れて、何も考えない時間も時には必要ですね。

早起きをするとこんなおみやげが。

嵐山渓谷の景色はとても綺麗で、心が浄化されます。

山本さんとは昨年2月18・19日に行ってから、「毎年2月18・19日はキャンプに行こう!」と決めていました。
しかし、緊急事態宣言が発出されていたため、今回は3月末へ延期に。

今回は尾畑さんも交え3人で楽しい時間を過ごせました。
近いうちに、また行きましょうね。