BLOGブログ

最新鋭機

その他

4月9日にアップした記事「さいたま市白幡の家、上棟」で来ていたレッカー車の紹介です。

敷地と道路境界が近く、電線もあるため、全ては電線の上から作業する必要があります。

そこで活躍するのが、株式会社タダノの「ピタゴラス」

水平移動に適したレッカー車です。

くの字形に曲がっている状態
この状態で、孫と呼ばれる青い部分も伸縮できます。

格納している状態

狭い場所で可変ができるため、作業がしやすい!
昔は人力でやっていたけど進化していますね。

7月末の竣工予定まで3ヶ月強。
シリーズとしては長くなりますが、どうぞお付き合いください。