BLOGブログ

西堀の家 さいたま市 2×4工法のリノベーション事例 基礎工事

リノベーションさいたま市西堀の家

前回からご紹介し始めた、さいたま市西堀の家のリノベーション事例です。

■リノベーションの概要
築25年、2×4(ツーバイフォー)工法のさいたま市西堀の家。
お母様が一緒に住まわれるという事で、単世帯を二世帯に変更する大規模リフォームです。

6月12日(土)は、基礎工事を行いましたので、その様子をお伝えします。

この日は、ご同居になるお母さまの洗面所とお風呂場になる部分の基礎工事でした。

お隣さんとは高さ3mくらい差があり、埼玉では珍しい急傾斜に建っている住宅。
場所が場所なだけに、大きな機械を入れることができず、土を掘るのも、片付けるのも、砂利を運ぶのもすべて人力です。
一輪車も使えないので、バケツに入れて階段を登って…と、相当大変でした。

埼玉県は平らな土地が多いため、傾斜地の現場は構えてしまいます。
こちらの住宅を建てた会社さんも大変だったんだろうなぁ。

今回の基礎工事は、1週間ほどかかりましたが、無事に終えることができました。
今後も、西堀の家 さいたま市 2×4工法のリノベーション状況を随時お知らせしていきます。