BLOGブログ

西堀の家 さいたま市 2×4工法のリノベーション事例 ユニットバス設置と打ち合わせ

リノベーションさいたま市西堀の家

前回からご紹介し始めた、さいたま市西堀の家のリノベーション事例です。

■リノベーションの概要
築25年、2×4(ツーバイフォー)工法のさいたま市西堀の家。
お母様が一緒に住まわれるという事で、単世帯を二世帯に変更する大規模リフォームです。

7月28日(水)は、ユニットバスの設置を行いました。

写真は床の防水板を設置している様子。
寸法に余裕がなく狭い空間、さらに真夏の暑さで職人さんは大変です。
もともと壁は防水層の上に下地があり、その上にタイルが乗っていました。
壁の黒ずみは以前の下地がしっかりとしていたので撤去せず、そのまま使います。

続いて、8月4日(水)はお客様とのお打ち合わせを行いました。

夏休みだった子供達も参加してくれました!
現場の状況を楽しみにしてくれているようで嬉しいです。

日々、工事は着々と進んでいます。
今後も、西堀の家 さいたま市 2×4工法のリノベーション状況を随時お知らせしていきます。