BLOGブログ

白幡の家 さいたま市 自然素材の新築事例 気密測定と竣工写真撮影

新築さいたま市白幡の家

■概要
お客さまは、60代のご夫婦と息子さんの3人暮らしのご家族。
老後の暮らし方を模索していた時期に「60歳で家をつくる」勉強会に参加していただいた方です。
田舎暮らしや住み替えなどを検討した結果、「今の家を建て替える」という選択をされました。
60代ということもあり、これからのライフプランをファイナンシャルプランナーさんとともにしっかりと立てた上で、ご予算に合った設計を行って、老後の家づくりがスタートしました。

今回は完了時の気密測定の様子と竣工写真撮影の様子をお伝えします。

8月18日(水)の午前中は気密測定を行いました。

今回は、次の2通りのやり方で測定しています。
・吸気口は閉め、トイレ、お風呂の換気扇、レンジフードは開けて測定。
・吸気口を閉めて、換気扇は目張りをして測定。

前回4月に測定を行なった時よりも、数値が上がっているのは当然。
壁には断熱材も入っていますし、仕上がっていますからね。
今後もより気密性の高い家づくりを目指します。

整流筒は結構大きめなんですよ。

ファンを回すことで家の中の空気を外に吐き出し、減圧して測定します。

測定は有資格者の測定員さんが行います。

測定が終わり、午後は竣工写真の撮影でした。
いつもお世話になっているSTEP-imageの太田さんのカメラ。

建築用の超広角レンズをスマホで撮影させていただきました。

太田さんも私も汗っかきなので夏場はタオル必須。。。

階段上のご主人お気に入りのスペースを撮影しています。

設計士の福田さんから撮影場所の司令があったのだとか。

1階のリビング、ダイニング、玄関も収めて撮影終了!

今回はお客様のご要望で荷物を入れる前の撮影となりました。
撮影した写真は、後日ミニアルバムとデータでお渡しさせていただいています。

次回はお引き渡しで、いよいよ完結です!
どうぞ最後までお楽しみに。