BLOGブログ

さいたま市白幡の家 地鎮祭

新築さいたま市白幡の家

先日、さいたま市白幡の家の地鎮祭を行いました。
天気だけはいつも心配しますが、冬晴れの良き日に行えたことに感謝です。

現場近くの由緒ある「和楽備神社」さんにおいでいただき、厳かに執り行われました。
これから工事が始まるということで、気が引き締まる思いです。

建て主さんは、以前に埼玉住協主催のパルシステム組合員限定の勉強会「60歳からの家づくり」に参加いただいていました。
今回は、終の棲家の建設です。

設計監理は、アーキ、クラフト。
使用木材は、埼玉県産材(ときがわ町産)。
地産地消の家づくりです。

7月末竣工に向けて、工事を進めて行きます。
時々、進捗状況をお知らせいたしますので、お楽しみに!